« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その4 »

【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その3

更に続き

1603083

湯坂城
室町時代に周辺を統治していた大森氏によって築城。その後、北条氏の支配下に置かれる。

この湯坂城址を過ぎると、破損箇所の少ない石畳が長く続きます。

1603084

この石畳区間も途中から笹薮の中へ・・・。

1603085

この先、道端に廃電柱なども見られるのですが・・・。

1603086

再び埋設標柱が現れるのは、だいぶ先に進んだところになります。

1603087

(続く)

« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その4 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190661/63323153

この記事へのトラックバック一覧です: 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その3:

« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その4 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ