« 【神社】日枝神社(八王子市別所) | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 »

【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その1

ということで、神奈川県西という私にとっては守備範囲外ですが、通信関連遺構があるとのことで行ってみました。

相武電鉄資料館では、町田・草戸峠にあった日満ケーブルとも呼ばれた無装荷方式の東名第二ケーブル線の紹介していますが、これの前に敷設された東名ケーブルの東海道ルートにあたるのが、今回お話しする箱根・湯坂路を越えた東京~神戸間の電話ケーブル線になります。

T1603052

箱根湯本駅から西へ、旭橋を越えたところにある湯坂路入口から探索スタート。
この道すじは鎌倉古道ともいわれる由緒ある道。

登り始めるとすぐにこんなものが。

T1603053

郵便マーク入りのケーブル埋設標。
側面には「逓信省」の文字が。
当初の目的はこれだったので、一応達成したことにはなるのですが・・・。

このケーブル線、どこまで追えるか、見つけた標石の緯度経度と内容を記録しつつ、とりあえず登っていきます。

(その2へ続く)

« 【神社】日枝神社(八王子市別所) | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190661/63314000

この記事へのトラックバック一覧です: 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その1:

« 【神社】日枝神社(八王子市別所) | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ