« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その1 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その3 »

【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2

前回の続きです・・・。

T1603054_3

どんどんと登っていくと、また埋設標が。
こちらは最初のとは違い、「地下線」と「逓信省」の文字のみ。

この湯坂路で見られる埋設標は3種類あり、最初の逓信マークとこの「地下線」のもの、そして後で大量に出てくる「曲点」と書かれたものです。

そのうち、逓信マークのある標柱の側面には、このように「地下線接続点」の文字が。

1603081

恐らくは、この地点でケーブルを接いでいるのかと思われます。

さて、道すじには石畳が所々で残されています。

1603082

これも電話ケーブル敷設の際に敷かれたものということで、埋設されたケーブルを保護するために設けられたそうです。

T1603055

道すじは湯坂城址へと至ります。
(続く)

« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その1 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その3 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190661/63318578

この記事へのトラックバック一覧です: 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その2:

« 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その1 | トップページ | 【散策】箱根湯坂路へ昭和初期電話ケーブル跡を探しに・その3 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ